洞窟探検、ケイビングツアー関東

ホーム >> ケイビングツアー持ち物

ケイビング体験、洞窟探検ツアーの洞窟マン!関東

ケイビング体験エコツアー・埼玉県

 

ケイビングツアー持ち物

ケイビング用の汚れてもよい靴と入れる袋

  • スニーカーでOK/濃色の方がベター、長靴はベスト
  • ケイビングツアーはクロックス、サンダル等の足が露出する物、革底や滑り易い靴ではケガ、事故防止のため参加できません

替えの靴 = 当日履いてくる靴

  • 必ず汚れ湿ります、またお客様の車も汚れますので
    ケイビング用の靴を必ず別に持参して下さい

ケイビング用の汚れてもよい動き易い服

  • マスク/未着用では参加頂けません(不織布が望ましい。汚れる場合もあります)
  • ジャージ、Tシャツ、長袖Tシャツ、パンツ、スパッツ、靴下など
    〜 特に夏季は化繊、速乾性で濃色の物があればベター
    下着のみは不可、出洞後につなぎを脱ぎます
  • スパッツを着用する方はショートパンツも合わせて着用して下さい
  • 靴下は履いて下さい 〜 長い方が擦り傷予防になります
  • ジーンズ、パーカー、短い靴下はケイビングには不向きです
    〜 ジーンズは濡れると寒くなり、フードは邪魔になり汚れます
  • 夏期/5〜10月 〜 Tシャツ、ショートパンツも可
    〜 寒がりの方は薄手の長袖、パンツを着用して下さい
    冬期/10〜4月 〜 長袖、パンツ
    〜 暑がりの方は半袖も可
  • 洞窟内の温度は季節、場所にもよりますが約20〜25度です
    外との気温、湿度の違いで夏は涼しく、冬は風もなく暖かいです
  • ケイビング後、つなぎと靴は脱ぎ温泉へ行きます
  • 車で参加の方はケイビング用の服装で来られる事をお勧めします
    〜 更衣室はありません、着替えが必要な方は集合時間までに済ませておいて下さい。電車の方は道の駅等で着替えられます

時期、動き方により程度は変わりますが服、靴共に濡れて汚れます。
洞窟内は長雨、大雨後は湿るのでより汚れ濡れます。ずぶ濡れ、水に入る事はありません。

昼食

  • おにぎり、パン、飲み物等
  • 昼食を入れるバッグはガイドが用意しますので不要です

温泉入浴の着替え、タオル等

  • ケイビング用とは別に用意して下さい
    〜 石鹸、シャンプー有り/レンタルタオル有料

髪を結ぶゴム、めがね曇り止め

  • 長い髪は視界を妨げ汚れます
  • めがねは曇る場合があります(主に夏期)

車のシート汚れ防止ビニールなど(車で参加の方)

  • 温泉へは各自の車で移動 〜 つなぎ、靴は乗車前に脱ぎます

有ると良いもの

  • カメラ/スマートフォン
    〜 動き方により傷ついたり破損、また汚れる場合もあります
    〜 カメラを手に移動はできません、つなぎの胸ポケットに収納可
    (利用不可)
    環境破壊防止のため、ウェアラブル
    揺れて破損するため、首から下げるケース
    一眼レフ、レンズの出ている物、ハンディカム
  • ウェットティシュ 〜 洞窟の近くに水道はありません

ケイビングツアー中の荷物について

  • 洞窟内にはカメラ/スマフォ以外は持ち込めません
  • 荷物はご自身の車、電車の方は洞窟マンの車での保管になります。
    私有地に駐車しますが、ケイビングツアー中は車から離れますので
    高価な物は持参しないで下さい。
  • よくある質問もご覧頂き、ご不明な点は気軽にお問い合わせ下さい。

洞窟探検 子供 冒険

ケイビングツアー 服装

つなぎの中の服装

地底探検

ケイビング体験、鍾乳石